自動車学校・教習所に通いたい人を応援するブログ

新潟県公安委員会指定『水原自動車学校』の社員ブログ。「一生に1回しかない教習所生活。楽しくなきゃおかしい!」そんな一言から始まった、有意義な教習所生活を応援するブログ。

学科 教習項目10「進路変更など」

 

進路変更には「目視」が必要?

「進路変更」あまり、普段の生活の中では使わない言葉ですよね。

「進路」と言うと、真っ先に思い浮かぶことは「進学先をどうするか? 」のような将来のお話ではないでしょうか?

教習所での進路変更も、似たようなものです(笑)

「目的地は一緒だけど、進む場所・位置を変更する」ってことです!! (うーん、分かりにくい!! )

図解を見ながらの方が分かりやすいですね!

【目次】

「進路変更」とは

f:id:suibarads:20220402203428j:plain

動きのイメージはこんな感じ

出典元:日産ドライブナビ

「進行する方向は同じだが、走る場所(通行帯)を横にずらす」と言う動きです。

上のイメージ図で言うと「上方向に走っている自動車が、右側の車両通行帯に移動する」と言う斜めの動きを言います。

 

進路変更が必要な時

基本的には色々な危険がともなうので、あまりお勧めしない「進路変更」。ですが、下記の状況は、進路変更が必要です。

・路端から発進する時

・路端へ駐停車する時

・障害物を避ける時

・追い越しをする時

・右左折する時

 

進路変更の手順

例として「右側の車線に進路変更しよう!! 」と言う場面で考えます。

①安全確認をする

※ルームミラー、ドアミラーで後方の確認。自車を追い越す車両がいないか、確認しましょう!

②合図をだす

※進路変更をする3秒前が目安。周囲に「もう少ししたら右に進路変更しますよ」と伝えます。

③もう一度安全確認をする

※目視をして「死角に車両がいないか? 」を確認しましょう。

※下の図で言うと、濃いグレーの場所が意外と見えない「死角」です。

f:id:suibarads:20220329180711p:plain

意外とすぐ横が見えないのです

出典元:車の死角は|免許や車検・運転など、車に関する情報はソフト99「くるまトーク」

 

④ゆるやかに右車線に進路変更をして、合図を消す

 

流れは…

確認(ミラー等)→ 合図 → 再確認(目視) → 進路変更

これは、技能教習でもしっかり練習します!

 

進路変更の禁止

進路変更は、上記で学んだ通り、他車への気配りや確認など高度な技術が必要です。つまり、リスクを伴う動きです。

ですので、前を走るたくさんの車の間を、連続で進路変更をして追い越したりなどはしてはいけません。

 

黄色の線の車両通行帯での進路変更の禁止

黄色の線がある車両通行帯では、その黄色の線を越えて進路変更してはいけません。

f:id:suibarads:20220409202235j:plain

黄色の線を越えて進路変更はダメ!

出典元:車を上手く運転しちゃおう!

白い線が自分に近い場合は、進路変更が可能です。

下の図のような場合ですね。

白い線が破線でも実線でも、同じです。(道路幅が6m未満は破線)

f:id:suibarads:20220409202529j:plain

進路変更OKとNOのパターン

出典元:車を上手く運転しちゃおう!

まとめ

今回の「進路変更」は、技能教習のなかでも特に難関です。

自動車の運転をしながら、死角に顔を向ける『目視』をするのです。

「前をよく見て運転しなきゃ! 」だけでなく、ミラー確認や目視の練習が追加されると、難しさが急にUPします。

「確認(ミラー等)→ 合図 → 再確認(目視) → 進路変更」

この言葉の流れだけでも、早めに覚えると教習がスムーズになるはずです!

一緒に頑張りましょう!

 

新潟県公安委員会指定 水原自動車学校】

合宿免許・通学免許、その他のお問合せは…

フリーダイヤル:0120-62-0808

公式ホームページ:https://www.unten.co.jp/

学科 教習項目9「安全の確認と合図、警音器の使用」

運転中は前だけでなく周りにも気配りを

「横断歩道を渡る時は、確認をしてから渡るんだよ」と、小さい頃に習いました。

何かの行動をする前には「リスクはあるか? 」を、事前に「確認」しますよね?

例えば、先ほどの横断歩道を渡る時も、「信号無視の自動車が来ないかどうか」などを事前確認することで、安全に道路を渡れることができるのです。

今回の内容は、自動車の乗り降り、発進前、そして、走行中の安全確認を、ざっくりと説明します。本当は、かなり奥が深いので、詳しくは実際の学科教習でお話をきいてくださいね。

【目次】

安全確認の方法

「運転する時は、前だけでなく後方、側方の安全確認も必要です。

バックミラーでも見えない部分は、直接目を向けて(目視をして)安全を確かめてから、運転操作をしましょう。」

学科教本では上記のように書かれています。

イメージとしては、「自動車の脇にバイクがいるかもしれない」「すぐ後ろにトラックがいるから強いブレーキは危ないかもしれない」など、自分の前以外にも、たくさんの危険因子がある可能性があります。

人間の視野は約200度と言われています。

真後ろはルームミラー、斜め後ろはドアミラーで確認ができます。 

出典元:

車の死角は|免許や車検・運転など、車に関する情報はソフト99「くるまトーク」

ですが、上の図の通り、案外すぐ横にある車両に気づきにくい場所があります。

これを「死角」と言います。

この死角に走行しているバイクなどに気づかず、左折すると…、大変!!

ですので、これらの死角を見るために、直接目を向けて(目視をして)安全を確かめる必要があるのです。

 

基本的な安全確認と行動の流れは…

安全確認(周りの状況を把握)

合図(これからの行動を伝える)

再確認(合図などが伝わって、周りが安全かを再確認。目視)

行動(実際に行動に移す)

特にこの流れは、学科教習項目10でも説明しますし、技能教習の「進路変更」項目でも、実際の運転をしながらみっちり!  身に着けていただきます!!

 

合図を行なう場合と方法

「右左折、転回、進路変更、徐行、停止、後退をする時は、あらかじめバックミラーなどで、安全を確認してから合図をして、その行為が終わるまで合図を継続しなければなりません。」と言うルールがあります。

例えば、左折をする前には方向指示器を操作し「左合図」を出します。ちょっとハンドルを操作すると、意図せず「左合図」が消える場合があります。その時は、すかさず方向指示器を操作しなおして、左折が完了するまで、「左合図」を出し続けなけれななりません。

 

合図を行なう場合の時期と方法を詳しく見ましょう。

※「手による合図」は省略します。

合図を

行なう場合

合図を行なう時期や場所

合図の方法

左折する時 左折する地点(交差点で左折する場合はその交差 点)から30メートル手の 地点に来た時

左側の方向指示器を操作する

※「左合図(左ウインカー)をつける」と言う意味です

左方に進路変更する時 進路を変える約3秒前
右折か転回をす時 右折か転回をする地点(交差点で右折する場合 はその交差点)から30メート ル手前の地点に来た時  

右側の方向指示器を操作する

※「右合図(右ウインカー)をつける」と言う意味です

右方に進路変更する時 進路を変える約3秒前
徐行か停止をする時 徐行か停止をする時 ブレーキ灯(制動灯)をつける
※ブレーキを踏むと点灯します
後退する時 後退をする時 後退灯をつける
※バックギア(R)にすると点灯します

必要以外の合図の禁止

「右左折などの行為を終えた時は、すみやかに合図をやめなければなしません。また、無意味に合図をだしてはいけません。」と言うルールがあります。

でも、当然ですよね。左折が終わったのにもかかわらず、ずっと左合図がついていたら、周りの交通は混乱して事故になりかねません。

 

警音器を使用する場合

「警笛ならせ」の標識

「警音器」あまり聞かない単語ですよね。普段の生活では「クラクション」と言うことが多いかもしれません。

教習所の学科や試験問題では、「警音器」と言います。

この警音器の使用にもルールがありますので、見てみましょう。

「警笛鳴らせ」の標識がある場所を通る時

この標識がある場所を通る時は、警音器を鳴らさなければなりません。

この標識がある場所は、見通しが悪く事故になりやすい所です。警音器を鳴らす事で、自分の存在を知らせ危険をさける事ができます。

「警笛区間」の標識がある時

「警笛区間」の標識がある区間内で、つぎの場所を通る時は、警音器を鳴らさなければなりません。

①左右の見通しのきかない交差点

②見通しのきかない道路の曲がり角

③見通しのきかない上り坂の頂上

上記の場所を通過する時は、警音器をならしましょう。

 

警音器の使用制限

警音器は指定された場所や、場合以外は、みだりに鳴らしてはいけません。

危険をさけるためにやむをえない場合は、鳴らす事ができます。

実際に「警音器がうるさかったから」と言う理由だけで、喧嘩に発展するトラブルも起きています。

基本は「速度調整などで安全を確保し、警音器に頼らない」と言う運転が大切です。

 

まとめ

前の人に続いて歩いている時、その人が急に止まって「おっと! 」とぶつかりそうになったこと、ありませんか?

もし、前を歩いている人が「止まりますよ!! 」と教えてくれたら安心です。

「一定のルールを決めて、お互いの行動を知らせあいましょう」と言う自動車のルールが、今回の学科のポイントになります。

正しい合図と確認をすることで、周囲だけでなく自分自身も、より安全に運転できることでしょう。

 

新潟県公安委員会指定 水原自動車学校】

合宿免許・通学免許、その他のお問合せは…

フリーダイヤル:0120-62-0808

公式ホームページ:https://www.unten.co.jp/

番外編 自転車の事故・ルールを再認識したい!②

出典元:www.youtube.com

こんばんは!

今回もYoutubeからスタートしました。(動画タイトルはちょっと^^; ですが、内容が凄く参考になるので出典させていただきました)

自転車の交通事故の瞬間、生々しいですよね。身近な乗り物だからこそ、ゾッとします。

2022年2月のブログは、前回に続き、「番外編 自転車の事故・ルールを再認識したい!②」をお話していこうと思います。

今回は、「自転車の交通ルール」が中心になります。

「え? 自転車の交通ルール? 知っている…ような、知らないような…」という人も多いかと思います。「交通安全教室」のような形で、小学校に警察官が来て説明してくれた、ような気がします(記憶が怪しいですが)。

では、一緒に遠い記憶を呼び起こしていきましょう!

 

【目次】

自転車ルールの再確認前に、事故の事例を見てみよう!

日本損害保険協会の資料を参考に、『自転車での加害事故例』と『損害賠償額』を書き出しました。

加害者:小学生 

損害賠償額:9,521万円

男子小学生(11歳)が夜間、帰宅途中に自転車で走行中、歩道と車道の区別のない道路において歩行中の女性(62歳)と正面衝突。女性は頭蓋骨骨折等の傷害を負い、意識が戻らない状態となった。( 神戸地方裁判所、平成25(2013)年7月4日判決)

 

加害者:高校生

損害賠償額:9,330万円

男子高校生が夜間、イヤホンで音楽を聞きながら無灯火で自転車を運転中に、パトカーの追跡を受けて逃走し、職務質問中の警察官(25歳)と衝突。警察官は、頭蓋骨骨折等で約2か月後に死亡した。(高松高等裁判所、令和2(2020)年7月22日判決)

出典元:自転車事故と保険|日本損害保険協会

さて、これを見てどう思いますか?

「自分は大丈夫だ」「自転車だからぶつかっても大怪我しないよ」と断言できますでしょうか?

損害賠償(お金)を払ったからと言って、亡くなった被害者が戻ってくる事はあり得ません。

お金の問題ではないのです。

自動車と同じく「歩行者にとっては、自転車も凶器」なのです!!

 

自転車の交通ルールは?

さて、「自転車も凶器となりえる!」と力説したあとには…。

誰もが知っている「自転車安全五則」のお話を!!

 え? 知らない? (*´Д`)

知らない人、多そうなので、警察庁のHPに掲載されている内容などを参考に、まとめてみましたので、一緒に見ていきましょう。

自転車は車道通行が原則!

f:id:suibarads:20220215192519j:plain

歩道を走っている人、多いですが…

出典元:警視庁

自転車は「軽車両」に分類されます(教習生の方は、詳しいですよね!)。

ですので、歩道がある道路では「車道を通行すること」が原則になります。

原則があれば例外があります。例外を一つご紹介。

歩道に「普通自転車歩道通行可」の標識等があるときは、歩道を通行できます。

つまり「運転免許を持っていない自転車乗りも、標識を理解し注意しましょう」という事です!

 

車道の左側を走行するべし!

f:id:suibarads:20220210111407g:plain

え? そうだったの? なんて人もいますよね…

出典元:警視庁

道路の左側によって走行しなければいけません。

つまり、普通の自動車と同じ側を走行します。

あと、通常は歩行者のために作ってある「路側帯」、歩行者の妨げとならなければ自転車で通行する事ができます。

「路側帯? 何ですか? 」という方は、下記を見てください!

自転車安全利用五則 車道は左側を通行 警視庁

歩道では歩行者優先し、車道寄りを徐行しよう

f:id:suibarads:20220215191507j:plain

猛烈なスピード出している人、ダメですよ!!

出典元:警視庁

自転車に乗って歩道を通行する時は、車道寄りを徐行(すぐに停止できるようにゆっくり走行)しましょう。
歩行者を邪魔しそうだなあ、と言う時は、止まって道を譲りましょう。

あと、「歩道内での自転車の相互通行」と言う、ちょっと、複雑な場面のルールもあります。が…

長くなるので割愛します。

内容は↓↓ぜひ見てみてください(都会では危なさそう…)。

自転車安全利用五則 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行 警視庁

安全ルールを守ろう(そのまんま!)

f:id:suibarads:20220215191849g:plain

自分からは周りが良く見える、だからライトつけないってか…

出典元:警視庁

飲酒運転、二人乗り、並列走行の禁止

・飲酒運転の禁止:お酒を飲んでの自転車運転は、立派な違反です!

・二人乗りの禁止:そこのお兄さん! 荷台は荷物用!人を乗せちゃダメなのです。

・並列進行の禁止:横に並んでの自転車、仲良さそうだけど、周りの人は迷惑してます!

夜間はライトをつけましょう!

無灯火の自転車ほど、驚くものはないですよね!音もなく、光もなく、スゥーと近づいてくる。気づくと目の前!みたいな。

「自転車に乗っている自分からは、周囲が良く見える → ライト不要」と勘違いする人が多いですよね。

交差点では信号守って、一時停止もしっかりと

信号を守る事は当たり前です。が、「一時停止の標識」もしっかり守りましょう。

「自分は広い優先道路を走っている。一時停止の標識がある細い横道からの車両は、止まってくれるはず」と思っている運転手が多くいます。

自転車も車両です。一時停止の標識には、しっかり従いましょう。

 

子どもはヘルメットを着けましょう!

f:id:suibarads:20220215192236g:plain

頭は大事、とても大事。

出典元:警視庁

一番大事な頭部は、やはり保護しておきませんと、何かあったときに大変ですよね。

子どもだけでなく、特にロードバイクで猛スピードで出勤する人にも、是非ヘルメットは着用してほしいですよね。

 

まとめ

2回にわたって「自転車の事故・ルール」を一緒に見てきました。

損害賠償のお話などは、驚きではないですか? 11歳と62歳の交通事故、このような悲しい事故が増えないようにしたいですね。

また、警視庁HPでは、スマホの「ながら運転」の事故が増えていると記載ありました。つまり「スマホを見ながら、片手で自転車を運転している」と言うこと。前は見ていない、いざと言う時に操作できない、そのような状態です…。

教習生の皆さん、通学の時にしてないですよね?

自転車にまつわるお話は、まだまだあると思いますますが、一旦ここまでに致しましょう。

我々の最も身近な乗り物「自転車」、でも、「最も身近な凶器」にもなりかねない事を、私たちは忘れないようにしなければいけませんね。

では、また!( ´∀`)/

 

新潟県公安委員会指定 水原自動車学校

フリーダイヤル:0120-62-0808

公式ホームページ:https://www.unten.co.jp/

番外編 自転車の事故・ルールを再認識したい!①


出典元:www.youtube.com

明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします!

<m(_ _)m>

今年初のブログ、Youtubeからスタートしました。どうでしょう?けっこう焦りませんか?

コロナの影響もあり、ここ最近、自転車で美味しい物を配達する自転車、増えましたよね!

水原自動車学校のある阿賀野市では、あまり見かけないですが(^_^;)

教習生さんの中には、東京や大阪、名古屋出身の方も多く、「宅配の自転車が多い」「自転車事故が心配だ」と耳にすることが増えてきています。

今回から数回に分けて、自転車関連の状況、ルール、注意事項を、一緒に考えてみていこうと思います。

 

【目次】

自転車事故の状況は?

警察庁のHPに掲載されている内容などを参考に、まとめてみましたので、一緒に見ていきましょう。

自転車関連の事故件数

f:id:suibarads:20220116134304p:plain

出典元:警察庁 

令和二年は、もともと、交通事故総数が近年で最も少なくなっています。(それでも一年で約30万9千件の交通事故が発生していますが…)

すが、自転車が関わる交通事故は、割合が増加しているのです。(赤いライン参照)

個人的には「コロナ禍における軽車両(自転車)での配送の増加」、「接触機会が少ない交通手段(自転車)の利用増加」が、背景にあるのかな、と思っています。

実際に東京などでは、道路のど真ん中を自転車が走ったり、自動車並みの速度を出した自転車配送が爆走している場面も見かけます。

手軽な自転車ですが、「誰でも、簡単に、安く」移動できる手段だからこそ、ルール教育の不足がはっきり現れている統計かと思います。

 

自転車事故の特徴は?

f:id:suibarads:20220116134448p:plain出典元:警察庁

左の円グラフから見ましょう。

自転車が関わった交通事故で「自転車と何が事故になったの?」と言うグラフです。

第一当事者・第二当事者は、簡単に言うと「事故の時にどっちが過失(責任)が大きい?(本当の意味はもっと深いです)」という事ですが、今は気にしないでおきましょう。

自転車と事故になる相手は、自動車がトップの77%。納得ですよね。道路上の乗り物で、一番大きくて、一番機敏性に欠ける乗り物です。

「え?こんな所に自転車?よけたい!でも…ああ泣」。これが自動車の運転者の声です。

どちらが悪い(過失が大きい)は別にして、自転車と自動車との事故が多いのは理解できます。

f:id:suibarads:20220116134448p:plain出典元:警察庁  

では、右の円グラフを。

「出会い頭」事故が55%でNO.1です。

「出会い頭」っ言葉て、若い人は知っていますか(笑)?学校内の廊下を歩いていたら、廊下の曲がり角で向こう側から急に人が出てきて、お互いに「あいた!ごめんね」みたいな状況です。

 

重大事故が多い「出会い頭」

f:id:suibarads:20220120114855j:plain

出典元:illustAC

こんな場面になりますね。客観的に見ていると「危なさそう…あ!危ない!!」って感じですよね。実際に運転している人の目線・視野では気づけない、だから事故がおこうるのです。(つまり、視覚でみえないのであれば、予測力が大切です)

「うわ!危なかった…。次は気を付けよう!」

このような経験は、とてもラッキーで、大切ですよね。

「事故になりそうだったが、実際には無事だった」と言う経験は「今後、自分の身を守るための貴重な財産」ですよね。

 

まとめ

番外編の「自転車の事故・ルールを再認識したい!①」では、自転車事故の状況を皆さんと一緒に、ざっくりと見てきました。

次回は、実際にあった事故での損害賠償のお話や、徹底されるべき自転車のルールについて、お話してみようと思います!

 

新潟県公安委員会指定 水原自動車学校

フリーダイヤル:0120-62-0808

公式ホームページ:https://www.unten.co.jp/

学科教程6 項目6「交差点の通行、踏切」②を早読み!

f:id:suibarads:20211204165333p:plain

交通整理が行われている交差点って何だろ?

今回は項目6「交差点の通行、踏切①」の続き、「その②」として、お話していきます。

『なぜ項目6「交差点の通行、踏切」を二回に分けて説明するの?』ですって?

実は、交差点は、学科・技能ともに、『事故率が高い場所なので、特に学習が必要!』なのです!!

前回を復習したい方は、コチラを見てくださいね。

suibarads.hatenablog.com

上記にて、【交通整理の行われていない交差点】について説明いたしました。

今回は、【交通整理の行われている交差点】と【踏切】について触れていこうと思います。

 

【目次】

交通整理が行われている交差点とは?

まず始めにおさらいです。「交通整理が行われている交差点」とはどう言う意味でしょう?

「赤、青、黄の三色の信号機がある交差点」「警察官など手信号によって整理されている交差点」のことを言います。

つまり、この交差点の通行方法は教程2「信号に従うこと」が大きく関係してきます。ですので、信号のルールについてはそちらを見返いていただければと思います。

suibarads.hatenablog.com

ということで、ここでは交差点の通行という項目に準え、以前技能教習のポイントで出てきた左折、右折のルールを学科の視点からではどう書かれているか見てみましょう。

左折の方法

「あらかじめ出来るだけ道路の左端により、交差点の側端に沿って徐行しながら通行しなければなりません。」と、示されています。

f:id:suibarads:20211230170042j:plain

左折方法のイメージ

では、そうしなければならないのか?

・左端に寄せる理由:バイクや自転車の隙間侵入(巻き込み事故)防止、左折アピール

・側端に沿う理由:交差点内で他車との交わり回避するため

・徐行:横断歩行者や他の危険に対応するため

等の目的が考えられますね。

右折の方法

●対面通行(一般の道路のように対向車もある道路)にて

「あらかじめ出来るだけ道路の中央により、交差点の中心のすぐ内側を徐行しながら通行しなければなりません。」と、示されています。

f:id:suibarads:20211230155924j:plain

右折方法イメージ(対面通行道路の交差点)

・中央に寄る理由:追い越されるの防止、右折アピール

・中心のすぐ内側を走る理由:ショートカットによる出会いがしらや、気づき遅れ防止

・徐行で進む理由:横断歩行者や他の危険に対応するため

等の目的が考えられますね。

 

●一方通行にて(対向車が来ない道路)にて

「あらかじめ出来るだけ道路の右端により、交差点の中心の内側を徐行しながら通行

 しなければなりません。」と、示されています。

f:id:suibarads:20211230160113j:plain

右折のイメージ(一方通行道路の交差点)

ポイントは、対面通行の時とほぼ同じですが、対向車が来ないので

・道路の右端に寄せる理由:対向車がいないため

・交差点の中心の内側を通行する理由:対面通行の道路では「中心のすぐ内側を通行」でした。微妙に違いますね!

今回の状況では、すでに右端に車が走っています。交差点に差し掛かり「右端の車が、交差点の中心のすぐ内側まで行くと危険なので、交差点の中心よりも内側を通行すればいいよ!

 

 

踏切

f:id:suibarads:20211230162042j:plain

今までは歩いて渡った踏切。自動車で通る時の注意は?

 

踏切を通過する時には、何に注意し、どのように通過したら良いのでしょうか?

まず踏切内で最も注意する事、それは、「止まる、動けなくなる」です。電車は車のようにハンドルを使って回避なんて出来ませんもんね…(;^_^A 

これを踏まえて通過の仕方を見てみましょう。

踏切の通過の方法

踏切の直前(停止線あれば停止線)で停止。(信号があれば信号に従って通過)

①窓開け、目と耳で確認

②一気に通過(脱輪防止のためやや中央寄り、MTは踏切内で変速しない)

万が一、踏切内で止まった、動けなくなった時は?

まずは、非常ボタンを押したり、発炎筒を使い電車の運転手に知らせましょう。

また、周囲の人に助けを呼び、自動車を押すなどして踏切外に押し出しましょう。

まとめ

交差点の右左折方法や踏切の通過方法が細かく決められているのは事故の可能性を減らすために欠かすことはできません。

みんなで守り、安全な交通社会を作り上げるための知識として身につけましょう。

そして、2021年もあと少し!

来年も水原自動車学校を、宜しくお願い致します!!

<m(_ _)m>

 

新潟県公安委員会指定 水原自動車学校

フリーダイヤル:0120-62-0808

公式ホームページ:https://www.unten.co.jp/

なぜ12月は事故が多い?そして、年末年始のお知らせ!

f:id:suibarads:20211126203450j:plain

もうすぐ12月!クリスマスプレゼントが楽しみですよね!

今年も残すところ約1か月。早いもので、もうすぐ12月ですね!

今回は、学科や技能と少し離れて、「12月や、年末年始に多い事故」について、お話してみたいと思います。(学科教習でも、この様な話があります)

 

また、水原自動車学校の年末年始の営業予定などものお知らせをさせていただきます!

やっぱり12月の事故が一番多い!

f:id:suibarads:20211126181709p:plain

平成30年 全国での交通事故件数
公益財団財団法人 交通事故総合分析センターの資料を基に作成

月ごとの交通事故件数をグラフにしてみました。

年間通して、毎月4万件前後の交通事故が起きてるなんて、ゾッとしますよね。

一日で計算すると、約1300件の交通事故が身近に起きている計算です。まじっすか…。

その中でもやはり12月が一番多いですね。

考えられる理由としては

交通量が多い

「師走」と言うだけあって、12月はダッシュしている人ばかり!(笑) 色々と忙しくなるのが12月です。このような時期には、やはり小回りが利く「自動車」は便利ですよね。

もしかしたら、「普段は自動車に乗らないけど…」と言う人も多く運転するかもしれませんね。様々な要因から、最終的には交通量が増え、結果として事故が増えているでしょうか。 

飲酒運転

健全なる皆様(?)は、もちろん飲酒運転はしませんよね?でも、ニュースで頻繁にみる「飲酒運転」での交通事故。クリスマス、忘年会、など大人のイベントにはお酒が付き物です(個人的見解です!)。そこでお酒を飲んで「家も近いし運転しても大丈夫」なんて事をする人が後を絶ちません…。普通に歩いていても、怖いですよね。

道路状況

ホワイトクリスマスも素敵です。でも、転んでしまう人もいます。車も一緒ですね。

不慣れな雪道でスリップ、雪道用のタイヤに替えてなかった!でスリップ、まあ、スリップします。早めのタイヤ交換、そして、スリップに備えた十分な車間距離運転、など、いつもよりも細心の注意が必要です。

冬の夕方は見えにくい

薄暮時(夕暮れ時)といわれる時間帯にも事故が多くなっています。

時間帯的に、目も疲れてきていますし、薄暗くなりかけという環境では、歩行者の発見が遅れがちになります。早めのライトオン、また歩いている時は明るめの服を着たほうが無難ですね。

年末年始の営業について

f:id:suibarads:20211125174337j:plain

一年って、アッと言う間…。365日あるとは思えないですよね。

ここからは業務連絡的な(笑)。いえいえ、ちゃんと教習生さまのために書きます。

12月30日:通常営業

12月31日:9時限目終了で営業終了

1月1日~3日:お休み

1月4日:1か2限目から教習開始

合宿の教習生さまに関しては、教習の進み具合によってスケジュールが違いますので、詳しくは受付に来てくださいね!

まとめ

私はコロナ禍の前から、健康のため?に夜、散歩していました。LEDでキラキラ光るライトを腕に巻いて歩くので、視認性が高い格好と言えます。ですが、黒いジャージで物凄い勢いで走る人と出合い頭にぶつかりそうになったことがあります。

自分としては「LEDライトつけてるから、大丈夫」と思っていましたが、曲がり角などでは、やはり危ないな、と以後は十分注意して歩くようになりました。

 

また、12月になると、クリスマスや大晦日で浮かれ気分になりますが!事故には十分気をつけてくださいね!

それでは、よいお年を!(まだ早い!!(*´ω`*))

 

新潟県公安委員会指定 水原自動車学校】

合宿免許・通学免許、その他のお問合せは…

フリーダイヤル:0120-62-0808

公式ホームページ:https://www.unten.co.jp/

 

学科5教程 「項目7 安全な速度と車間距離」

f:id:suibarads:20211027172805j:plain

車間距離を異常に詰める「あおり運転」が問題に…


社会的な問題になっている「あおり運転」。そんなに真後ろにピッタリくっついて「追突したら大変でしょ(怒)」と言う、信じられない運転がメディアなどでも取り上げられていますね。

今回は「どれぐらいのスピードで、どれくらいが安全な車間距離なのか?」なども含めて、学科教習として考えていきましょう。

※実際の学科教習では、この「項目7」は、学科5教程として「緊急自動車などの優先」と一緒に勉強します。

最高速度

●規制速度や法定速度を超えて運転をしてはいけません。
●規制速度とは、標識や標示に寄って指定された最高速度のことです。
●法定速度とは、政令で定められた最高速度で、標識や標示によって指定されていない最高速度のことをいいます。

上記3点、当たり前ですよね。

例えば、狭い住宅街の規制速度時速30キロの道を「運転に自信があるから60キロのスピードで走ろう!どうせ誰もいないし!」なんて事があったら、どう思いますか?

 

●法定速度が時速60キロの車は
・大型乗用自動車・大型貨物自動車・中型乗用自動車・中型貨物自動車・普通乗用自動車・普通貨物自動車
・660cc以下の普通自動車・ミニカー(総排気量が50cc以下の普通自動車
大型自動二輪普通自動二輪・けん引自動車・大型特殊自動車

があります。

  
●法定速度が時速30キロの車は…
原動機付自転車

 

小型特殊自動車は、構造上15km/h以上で走れません。

 

●他の車を牽引するときの法定速度(故障車などを、ロープやクレーンなどでけん引するとき)40km/h

 

●車両総重量が2.000kg以下の自動車をその3倍以上の自動車でけん引するとき。30km/h

 

●上記以外の場合で、自動車を牽引するとき。25km/h
(125cc以下の普通自動二輪車原動機付自転車で、他の車をけん引するとき)

 

速度と停止距離

f:id:suibarads:20211027183052j:plain

「あぶない!」と思ってもクルマは急に止まれません!

●停止距離とは、運転者が危険を感じてからブレーキをかけ、ブレーキが効き始めるまでに走る距離を空走距離といい、ブレーキが効き始めてから停止するまでに走る距離を制動距離といい、これを合わせた距離を停止距離といいます。
※ 空走距離は比例し、制動距離は、2乗する(2倍になると4倍、半分になると1/4になります。)
●停止距離が長くなる要因
・ 運転者が疲れているときなどは、空走距離が長くななります。
・ ぬれた道路や重い荷物を積んでいると、制動距離が長くなります。
・ ぬれた道路やタイヤがすり減っていると乾燥した状態より2倍程度長くなります。

 

安全な速度と車間距離

車を運転するときは、道路や交通の状況や天候などをよく考えて安全な速度で走行しなければなりません。
安全な車間距離とは、停止距離と同じと考えてよく、走行速度からマイナス15以上の距離(メートル)と考えて下さい。

例えば、時速60キロで走っている時は60-15で、45メートル以上が概ねの安全な車間距離、となります。

徐行

●徐行とは、車がすぐに停止できるような速度で走行することをいいます。
※ すぐに止まれる速度とは、1メートル以内で停止できる速度、10km/h以下の速度といわれています。
●徐行すべき場所は次の通りです 
・ 「徐行」の標識がある場所
・ 見通しの悪い交差点 (信号機のある交差点、優先道路を除く)
・ 道路の曲がり角付近 。
・ 登り坂の頂上付近や、勾配の急な下り坂 (登り坂は徐行ではありません。)
●徐行場所以外に徐行しなければならないときは次の通りです。
・ 許可を受けて歩行者用道路を通行するとき。
・ 歩行者などの側方通過の時に、安全な間隔がないとき。
・ 車が道路外に出るため、左折、または右折するとき。
・ 安全地帯のある停留所で、停車中の路面電車の側方を通過するとき。または、安全地帯のない停留所で、乗降客がなく路面電車との間に1.5m以上の間隔がとれる場合に側方通過するとき。
・ 交差点で左折、右折するとき。
優先道路、または道幅の広い道路に入ろうとするとき。
・ ぬかるみや、水たまりの場所を通行するとき。
身体障害者、児童、幼児の通行を保護するとき。
・ 歩行者のいる安全地帯の側方を通行するとき。
・ 児童、幼児等の乗降のため停止中の通学通園バスの側方を通過するとき。

 

まとめ

「安全な速度」と言っても、実際の運転では、「何キロが安全なの?」と疑問に思う事が多いです。

これらは技能教習の中で、じっくりとお話があるのでお待ちください(笑)

また皆さんが路上教習に出てすぐに、「あおり運転」されると思います(泣)

「怖いよ!やめて!!」と思っていても、免許を取得し時間がたつと、そのような気持ちを忘れてします事があります。

「初心忘るべからず」

周りのひとから「安全・安心な運転だね!」と思われる運転を心がけていきたいですね!

 

 

新潟県公安委員会指定 水原自動車学校】

合宿免許・通学免許、その他のお問合せは…

フリーダイヤル:0120-62-0808

公式ホームページ:https://www.unten.co.jp/

 

学科6教程 項目6「交差点の通行、踏切」①を早読み!

f:id:suibarads:20210127191935j:plain

交差点の知識は超重要です!

今回は交差点の通行方法の中でも、交通整理が行われていない交差点についてまとめます。※交通整理が行われている交差点や踏切は、後日UPします。

交通整理が行われていないというのは、信号機がない交差点のことであり、別のルールが定められています。

ルールがないと事故が多発するのはなんとなく想像できそうですね。

交差点などの通行方法

1.交差する道路が優先道路などのとき

交差する道路が優先道路であるときや、交差する道路の道幅が広いときは徐行するとともに交差する道路を通行する車や路面電車の進行を妨げてはいけません。

優先道路とは、交差する道路に中央線が続いていたり、「優先道路」の標識がある場合です。

f:id:suibarads:20210524192304j:image

2.左方から進行してくる車があるとき

道幅が同じような道路の交差点では、左方から進行してくる車の進行を妨げてはいけません。

f:id:suibarads:20210524192329j:image

つまり、赤の車は青の車進行を妨げてはいけない、という意味です。

その理由は、もしこの2人が衝突するとしたら、赤い丸の部分になります。赤い車の方が青い車より、衝突場所に距離があることがわかります。これは、つまり衝突を回避できる距離が赤い車の方が長いということです。

逆に、右方からの進行を妨げてはいけないというルールでは(青い車が赤い車の邪魔をしてはいけない)、交差点に入った瞬間に衝突する可能性があり、回避するのも難しいです。

そのため、左方からの進行を妨げてはいけないというルールとなっています。

3.交差道路を路面電車が進行してくるとき

道幅が同じような道路の交差点では、右方左方関係なく路面電車の進行を妨げてはいけません。

f:id:suibarads:20210524192345j:image

4.指定場所における一時停止など

車は、「一時停止」の標識があるときは、停止線の直前(停止線がないときは、交差点の直前)で一時停止するとともに、交差する道路を通行する車や路面電車の進行を妨げてはいけません。

f:id:suibarads:20210524192819j:image

※進行方向に赤色の点滅信号があるときも同じく一時停止をして、交差する車や路面電車の進行を妨げないようにします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。全ての道路において信号機があるわけではないため、このようなルールがあることも覚えておきましょう。

また、信号機がない分、お互い十分気をつけて走行することで、事故防止になると思います。

 

 

新潟県公安委員会指定 水原自動車学校】

合宿免許・通学免許、その他のお問合せは…

フリーダイヤル:0120-62-0808

公式ホームページ:https://www.unten.co.jp/

 

学科教程5「項目5 緊急自動車などの優先」を早読み!

f:id:suibarads:20210821112732j:plain

パトカーが来た!!どうしよう…そんな時にもルールがあるのです

サイレンを鳴らしたパトカーや救急車が近づいてくる・・・ 道路を走行するうえで最も緊張が高まる場面です。そんなときにテンパってしまったら大変!緊急自動車などの優先について知っておいてください。

 学科教程5「緊急自動車等の優先」をまとめてみよう!

 「緊急自動車等」とは、主にパトカーや救急車・消防車のような人命が関わるような状況に対応する車(緊急自動車)と、路線バスのような公共性の高い車(路線バスなど)に分けることができます。

 

緊急自動車の優先

緊急自動車というとパトカーや救急車・消防車を思い浮かべますが、それら全てが緊急自動車ではありません。パトカーや救急車・消防車がサイレンを鳴らし赤色の警光灯を点灯し、緊急用務のために走行している車のことを緊急自動車と定義されています。例えば、消防車が通報を受けて消防署から火災現場まで走行する場合や、救急車が通報を受けて病人・けが人を救護するために走行する場合がこれにあたります。しかし、見回りのために走行する場合は緊急自動車とはなりません。これらの緊急自動車が近づいてきた場合にどう対応したらよいでしょうか。走行している場所によって異なります。

①交差点とその付近の場合

交差点やその付近を走行している場合に緊急自動車が近づいてきたら、交差点を避けて道路の左端に寄せて停車しなければなりません。しかし、一方通行の道路や多車線通行帯の道路では、緊急自動車が自分の車の左側を通行することがあります。この場合は道路の右端や中央に寄せて停車することがあります。自分の車が交差点に進入した場合は交差点から出たところで停止してください。交差点を避けて停止することがポイントです。

② ①以外の場合

交差点やその付近以外の場合では道路の左端に寄せることが基本です。また、①と同様に一方通行の道路や多車線通行帯の道路で、緊急自動車が自分の車の左側を通行する場合は道路の右端や中央に寄せることがあります。①と異なるのは停止や徐行する義務がないことです。ただし、道幅が狭い場合などは停止や徐行して道を譲ることもあります。

 

なぜ、緊急自動車を優先させなければならないのでしょうか。もし、自分に深くかかわっている人が急に体調が悪くなったり、事件や事故に巻き込まれたことを想像してみてください。一刻も早く助けてあげたいと思うはずです。そのためにも皆さんの協力が必要です。

路線バスなどの優先

f:id:suibarads:20210821113658j:plain

たくさんの人が乗っているバスも、優先しましょう!

「路線バスなど」というと、路線バスだけではなく通学通園バスも含まれます。これらの車は公共性が高く、時刻表通りに運行出来なかったら多くの人に迷惑をかけてしまいます。では、どのように優先させたらよいのでしょうか。

発進を妨げない

路線バスが停留所を発進しようとするために合図を出したときは、路線バスの発進を妨げてはいけません。ただし、自分の車が路線バスに接近したところで路線バスが合図を出した場合急ブレーキや急ハンドルで避けなければならない場合は別です。

 

専用通行帯指定道路

標識や標示で路線バスなどの専用通行帯が指定されている道路では、他の車はその通行帯を通行できません。ただし、右左折のため道路の中央や左端に寄せる場合や工事のなどのため他の通行帯が通行できない場合は別です。

優先通行帯指定道路

標識や標示で路線バスなどの優先通行帯が指定されている道路では、他の車はその通行帯を通行することができますが、指定された車が接近してきた場合にはその通行帯を出て道を譲らなければなりません。また、渋滞等でその通行帯からすぐに出ることができない場合は、初めからその通行帯を通行してはいけません。ただし、右左折のため道路の中央や右端に寄せる場合や工事などのため他の通行帯が通行できない場合は別です。

まとめ

道路は個人のものではありません。みなさんが通行するものです。道路を利用する他の人に対する思いやりを忘れずに。

 

 

新潟県公安委員会指定 水原自動車学校

フリーダイヤル:0120-62-0808

公式ホームページ:https://www.unten.co.jp/

技能教習「交差点の右折」のポイントは?

 

f:id:suibarads:20210128091437j:plain

右折は本当に奥が深い!


今回は右折についてお伝えしたいと思います。

右折とか左折と言う言葉、普段の生活では使いませんよね?単純に左折(左に曲がる)、右折(右に曲がる)です!(笑)

右折は左折以上に難しい?かもしれません。その「かもしれない」がとっても多いのが右折なんです。

以前、左折についてポイントをお伝えしました。

suibarads.hatenablog.com

右折する時の事故は、左折の3倍から4倍も多いとも言われています。

交差点の通行を正しく行うことによって自分の安全を含め、周りに交通に対しても安心感を与えることになるのです。

交差点右折の手順

右折の手順は左折と基本的には同じです。

進路変更(進む場所を横にずらす)→安全確認→右折 です。

 

①進路変更

f:id:suibarads:20210721145041j:plain

ミラーに映らない部分は目視で確認!

通行帯(車線)がない交差点では車道の中央側に、通行帯のある交差点では右折の通行帯に変更しなければなりません。左折と同様に進路変更する前に後方を確認し、約3秒前に進路変更の合図を出して、もう一度ミラーと目視(見えにくい部分を直接目を向けて確認する事)を確認した後、進路を変えてください。

※技能教習をしながらしっかり覚えていただきます。

特に、ミラーの死角に他の車がいないかを見落とさないようにしてください。 

②安全確認

安全確認ですが、信号機や対向車・歩行者を確認して安全であれば右折することができます。

信号については、左折同様青信号であれば右折できます。黄や赤の信号では停止線や交差点の直前で停止してください。しかし、青信号で交差点に進入してから信号機が変わった場合、交差点内で停止すると他の交通の迷惑となります。速やかに右折してください。

右折する場合対向直進車・左折車の進行を妨げてはいけません。先に交差点に進入したとしても同じです。

ですから左折と違い、対向車をよ~く確認しないといけません。対向車といっても一台だけではありません。普通車だけでなく大型車や二輪車・原付も走ってきます。

また、対向車の途切れ目ばかりをきにして横断歩行者に気が付かないケースもあるので注意が必要です。

そこで、大切なのは「かもしれない」なのです。例えば、対向車の影から原付や二輪車が直進してくるかもしれない。歩行者が横断歩道を渡ってくるかもしれない。というように見えないところや、人の動きを想像することが大切です。予測したことが実際に起こったら慌てず停止してください。

③交差点の右折

 右折の場合は対向車との距離、速度を見誤らないように注意。対向の直進、左折車に迷惑をかけない。右折先の横断歩道を渡っている(渡ろうとしている)歩行者にも注意。

これら全てに気を配り安全な速度(道路交通法では徐行と言います)で交差点の形状に合わせた曲がり方をするようにしましょう。

まとめ

f:id:suibarads:20210721145730j:plain

交差点は事故がいっぱい…

歩行者を含め、交差点を通行するもの全てがしっかりとルールを守れば事故は起こらないはずです。

しかし、実際は多くの事故が交差点で起きています。他の交通を見落とす認知ミス、他の交通との距離感を誤る判断ミス、わき見運転、漫然運転などが主な要因に考えられます。

運転者一人一人が運転に対する自覚と責任を持ちルールを守るとともに「安全」に対する心持が大切です。

 

 

 

新潟県公安委員会指定 水原自動車学校】

合宿免許・通学免許、その他のお問合せは…

フリーダイヤル:0120-62-0808

公式ホームページ:https://www.unten.co.jp/

学科4教程「車の通行するところ、車が通行してはいけないところ」を早読み!

f:id:suibarads:20210618112115j:plain

車が通行できる所を再確認しよう!

「え?車って、道路を走っていればいいんでしょ?特別なルールあるの?」なんて思っている人もいるのでは…。

もちろん、たくさんのルールがあります。

人と車が共存するために、細かなルールがあります。

一緒にみていきましょう!

勘違いしやすい部分は赤文字にしましたのでご参考に!

 Ⅰ.車が通行してはいけないところ

1車道通行の原則と例外

○車は、歩道や路側帯と車道の区別のある道路では、車道を通行しなければなりません。また、普通自転車以外の車は自転車道や自転車歩行者専用道路を通行してはいけません。しかし、道路に面した場所に出入りするために歩道などを横切ることができます。
・歩道や路側帯を横切るときは、必ず一時停止をする。
・道路に面した場所とは、 駐車場、ガソリンスタンド、車庫などをいいます.。 
○軽車両は、路側帯を通行できます。歩行者の通行を著しく妨げるときや、白の二本の実線の路側帯(歩行者用路側帯)は通行できません。
エンジンを止めて二輪車を押して歩くときは歩行者として扱われます
エンジンをかけているときや、側車付きのもの、他の車をけん引しているときは歩行者として扱われません。 歩道のある道路で、車道の左端に引かれている白の実線を車道外側線といいます。

2左側通行の原則と例外

車は道路の中央から左の部分を通行しなければなりません。中央線があるときは、中央線から左の部分を通行します。(中央線は必ずしも道路の中央にあるとは限りません。)
※左側通行の例外
車は次の場合には道路の中央から右側部分にはみ出して通行できます。一方通行の道路を通行
する以外は、そのはみ出し方が出来るだけ少なくなるようにしなければなりません。
・一方通行となっているとき。
・左側部分の幅がその車の通行に十分でないとき。
・道路工事のため、左側部分だけでは通行するのに十分な幅がないとき。
・左側部分の幅が、6メートル未満の見通しのよい道路で、他の車を追い越そうとするとき。
・勾配の急な道路の曲がり角付近で「右側通行」の標示があるとき。

3車両通行帯のない道路における通行

○車両通行帯のない道路では、自動車と原動機付自転車は道路の左側により、軽車両は道路の左端によって通行します。

4車両通行帯のある道路における通行

○車は、同一方向に二つの車両通行帯があるときは、左側の車両通行帯を通行しなければなりまん。
○自動車は、同一方向に三つ以上の車両通行帯があるときは、最も右側の通行帯は追い越しのためにあけておき、それ以外の車両通行帯を通行することができます。速度の遅い車が左側、速度が速くなるに従って順次右側の車両通行帯を通行します
○車は、車両通行帯のある道路で追い越しをするときは、車両通行帯のすぐ右側の車両通行帯を通行しなければなりません。※すぐ右側のことを「直近の右側」ということもあります。

5不必要な車線変更の禁止

○追い越しなどでやむを得ない場合を除き、通行帯からはみ出したり、二つの通行帯にまたがって通行してはいけません。同一の車両通行帯を通行し、車両通行帯をみだりにかえて通行してはいけまん。みだりにとは、正当な理由がないということです。正当な理由とは、右左折や、追い越し、危険防止、警察官の命令などです。

 

Ⅱ.車が通行してはいけないところ

1.標識・標示による通行禁止

f:id:suibarads:20210618115907p:plain

この標識は分かりやすいですね

車は、「通行止め」「車両通行止め」「歩行者専用」など標識によって通行が禁止されている道路を通行してはいけません。

2.歩道・歩行者用道路などの通行禁止と例外

○自動車や原動機付自転車は、歩道や路側帯、自転車道を通行してはいけません。しかし、道路に面した場所に出入りするために横切る場合などは通行できます。
歩道や路側帯を横切るときは、その直前で必ず一時停止をし歩行者の通行を妨げないようにしなければなりません。
歩行者がいなくても直前で一時停止をしなければなりません
○車は、歩行者用道路を通行してはいけません。しかし、沿道に車庫を持つ車などで、特に通行を認められた車だけは通行できます。この場合、特に歩行者に注意して徐行しなければなりません。
○特に認められた車は、通行できます。(警察署長の許可を受ければ通行できます。)
※禁止の対象から除外される車は、緊急自動車・郵便車・清掃用の車などです。
○自動車(二輪車を除く)は、歩道や路側帯のない道路を通行するときは、路肩(路端から0.5メートルの部分)にはみ出して通行してはいけません。
○車は、軌道敷内(路面電車の線路部分)を通行してはいけません。しかし、次の場合は通行することができます。。
・左折、右折横断、転回のため、軌道敷を横切るとき。
・危険防止のためやむを得ないとき。
・左側部分の道幅が、車が通行するのに十分なものでないとき。
・道路工事などのため、左側部分が通行できないとき。

3.交通状況による進入禁止

○交通が混雑していて交差点内で止まってしまうおそれのあるときは、信号が青でも交差点に入ってはいけません。
○「停止禁止部分」の標示のある場所で動きがとれなくなるおそれのあるときは、その場所に入ってはいけません。
○踏切や横断歩道、自転車横断で動きがとれなくなるおそれのあるときは、これらの場所に入ってはいけません。

まとめ 

今回の内容は、少し難しかったと思います。専門用語がだんだん多くなってきていますので、教科書を確認しながら、勉強していきましょう。

 

ご入校のお申込みやご相談は…

新潟県公安委員会指定 水原自動車学校

フリーダイヤル:0120-62-0808

公式ホームページ:https://www.unten.co.jp/

 

技能教習 坂道発進のコツってあるの?

f:id:suibarads:20210505102939j:plain

こんな坂道、途中で止まったらヤバいな…

例えば、我々が自転車に乗っていたとしましょう。上り坂の途中で止まってしまうと、その次のスタートは結構大変ですよね?ペダルをこぎだす大きなチカラが必要ですし、進んだとしてもフラフラして安定しない。下手すれば、自転車が後ろに下がってしまったりします。

当然、教習所では自動車を使って同じような状況を練習するので「後ろにさがった!」という時は、その焦りは自転車の比ではないです(笑)

どのような過酷な状況でも再発進、リスタートできる、そんな自信とテクニックを身につけましょう!

教習所での「坂道発進」とは?

技能検定でも「上り坂の頂上の手前で、一旦停止し、すぐに発進してください」と言われます。簡単にいうと「上り坂の途中で一回止まりましょ。そして、後ろに下がらないように発進しましょうか」。

これが「坂道発進」といわれるものです。

重力に負けるな坂道発進!!

f:id:suibarads:20210505113207j:plain

まずはアクセルとクラッチの調和をつかもう!

マニュアル免許を取りに来た多くの教習生が、教習の中で苦労されるのが今回の「坂道発進」です。(オートマチック車での坂道発進は比較的簡単なので今回は省略します)

目的は後ろに下がることなく前に発進していくことです。重力に逆らい発進するのですから平坦な所での発進より高難易度になることは容易に想像できます。

後ろに下がってしまう恐怖心から苦手意識をもってしまう人も多くいます。

そんな坂道でも大丈夫、みんなができるポイントチェック!!

まずは手順をチェック

坂道発進の手順を簡単に説明します。

上り坂の途中で止まる➡ハンドブレーキを引く➡半クラッチ状態をつくる➡ハンドブレーキ解除

ポイント1 半クラッチ状態をつくる!

上手くいかない教習生の多くの方がここで躓いています。

坂道発進の最大の「ポイント  車が進もうとする挙動」をつかめていない方が多いです。まずはハンドブレーキ解除は後回しで挙動確認に努めましょう。

 ※「車が進もうとする挙動」とは?

ここで車が進もうとする挙動(半クラッチ状態)をつかむ方法を、それぞれの特徴と共にいくつか紹介しようと思います。合わせて、それぞれの注意点も書いておくので確認してください。

 ●回転メーターを見る:速度計ではなくエンジンの回転数のメーターを見てると半クラッチ状態になったときに回転数が下がる。※アクセルが弱まっても下がってしまうためアクセルのキープも求められる。

 ●エンジン音を聞く:半クラッチ状態になると「ウィーーン」と唸っていたエンジン音が下がる。※ただし、これもアクセルが弱まると下がるので、弱めない事が大切。

 ●車のお尻が下がり前が上がる(私はこれがお勧め):半クラッチ状態になると車の後方が下がり運転者の視界は上を向く。※あまりにゆっくりクラッチを操作していると分りずらい。

このような挙動が車には起こりますので皆さんがわかりやすいものを使っていただければと思います。

ポイント2 ハンドブレーキ解除 & 半クラッチキープ! 

f:id:suibarads:20210505112731j:plain

半クラッチができたら、落ち着いてハンドブレーキの解除!

半クラッチになり車の進みたい挙動が出たらその状態をキープしましょう。(キープすれば車はエンストすることはありません)

その後、左手だけを動かしハンドブレーキ解除

半クラッチなった。急いでハンドブレーキ解除!汗」だと、クラッチのキープができないことが多いので、落ち着いて左手だけの動きを心掛ける。

まとめ

上記3ポイントの意識、練習をするだけで坂道発進を苦手としている方も成功率が格段に上がります。ぜひ試してみてください。

 

新潟県公安委員会指定 水原自動車学校

フリーダイヤル:0120-62-0808

公式ホームページ:https://www.unten.co.jp/ 

大型トラック、タクシーやバスの二種免許の人気再燃?バイクも人気増加中!

f:id:suibarads:20210403141431j:plain

職業系運転免許のニーズが増大中?

ここ最近ですが、大型自動車や二種免許のニーズが、急に多くなってきています。

二輪免許の相談もぐっと増えてきたように感じます。

お陰様で4月~5月まで、満員でお断りする入校日も出てきております。

例年よりも普通免許以外のニーズが多いようです。教習所としては、とてもありがたいのですが、急なことでビックリしています。

今回は、この大型免許などの「職業系運転免許」と「二輪免許」について少しお話しします。

.転職・就職に有利な、大型や二種の「職業系」の運転免許

f:id:suibarads:20210403143723j:plain

タクシー、大型トラック、大型バスが大人気!?

「職業系運転免許」と言う免許はありません。単純に「運送業やタクシー・バス業界でつかう、運転免許」というニュアンスです。

大まかに言いますと、「普通自動車第二種」「大型自動車免許の第一種・第二種」「けん引」「大型特殊」などの運転免許になります。

ところで、とある大型自動車一種免許をご希望されているお客様のお話しですが…。

コロナウイルスの影響で失業しましてね。職安(ハローワーク)の人に『大型トラックなどの免許を取るといいですよ。個人消費が多くなって物流は盛んになってるので。就職がすぐにみつかると思います』と言われたのですよ」

うーん…、『にっくきコロナウイルスめ!』

このお客様は、「職業訓練給付金制度」を利用してのご入校でした。

※この制度の詳細は、お近くのハローワークか、教習所にご相談ください。

この給付金制度を使えるお客様は、色々と条件があるのですが、卒業後に一定の割合で教習料金の返金が受けられる国の制度になります。

何はともあれ、在宅ワークや移動自粛で、ネット購入での物流は増えたようなので、それらの業種に関わるには、大型自動車などの運転免許があると有利ですね。

.二輪免許は「密にならない」交通手段? 

f:id:suibarads:20210403143314j:plain

「密着」しない交通手段!二輪が人気UP!

関東などの首都圏での電車通勤や通学。あの満員電車はやっぱり嫌ですよね…。

それにプラスで「新型コロナウイルス」。電車でのクラスターなどの感染の話は聞きませんが、やっぱり「もっとソーシャルディスタンスを取りたい」と思う方も多いのでは?

その影響か分かりませんが、二輪車のご希望も増えてきているように感じます。

確かに、都会の通勤・通学は、電車がメインです。ですが、「電車の遅延」、「満員で乗れない」など、不測の事態もあります。

また、時間帯によっては「すし詰め状態」な電車もありますので、やはり「安心して移動したい」と言う心の動きがあるのではないでしょうか?

二輪車の利用は、「密防止」だけでなく、駐車場代金も安価ですみますので、特に都会(?笑)の人たちには、オススメな運転免許なのではないでしょうか?

 

まとめ

まだまだ「第四波」が懸念される今、「移動自粛」は続くと思います。

ワクチン投与も始まり、徐々に「アフターコロナ」に近づいてはいるのでしょうが、油断は禁物。当然、移動や仕事を考えるなら「密を避ける」移動手段を使いたいものですね。

また、失業や転職を余儀なくされたお客様も、一日でも早く運転免許を取得して、新しい職場で元気にお仕事ができるよう、我々も応援しております!

 

新潟県公安委員会指定 水原自動車学校

フリーダイヤル:0120-62-0808

公式ホームページ:https://www.unten.co.jp/

 

学科教程7項目「歩行者の保護」を早読み!

f:id:suibarads:20210219140925j:plain

車を運転してみると「歩く」事に対する意識が変わる?

「実は小学生の頃。道路に飛び出て車に轢かれたことがあるんです…」そう言った教習生さまに出会ったことがあります。昔の事で記憶はあまりないそうですが、「今まで電車ばかりで車に乗ったことがなかった。車の視点を知っていたら、もしかして、子供の頃の交通事故は防げたかもしれない…」とも言ってました。

たしかに、自動車と歩行者がお互いにルールやマナーを守っていたら、防げた事故は数多くあるかもしれないですね。

これを読む皆さんは「自動車と言う凶器」を運転するうえで、ルールを理解しそれを実践していく必要があります。

今回は、「歩行者の保護」として、運転者としてどのような対応が必要なのか、一緒に学んでいきましょう。 

.歩行者のそばを通るとき

車が歩行者のそばを通るときは、安全な間隔をあけてください。

安全な間隔をあけることができない時は徐行(車がすぐに止まれる速度で進むこと)しなければなりません。

 

歩行者が車に気づかず道路に出てきても大丈夫なように避けたり、狭い道では、ゆっくり走ります。

 

この安全な間隔というのは、状況によって様々です。

歩行者の後ろから近づくときや、傘をさして歩いている人の側、イヤホンで音楽を聴きながら歩いてる人の側を通るときなどは広く間隔をあけて通行します。

しかし、歩行者として道路を歩く場合は周囲の状況に、自分自身でも気をつけなければなりません。音楽聴く場合も周りの音が聞こえる程度にしましょう。

.泥はねなどの防止 

f:id:suibarads:20210219142537j:plain

すれ違う車に水や泥をはねられた事はありますか?

次に、みなさんが雨の日などで、道路を歩いているとき車に水しぶきをかけられたり、水たまりの水をかけられたりした経験はあるでしょうか。

運転者がこの行為をすると、「泥はね運転」として道路交通法違反(711号)にあたり、反則金を支払わなければなりません。

車はこのようなことがないように水たまりのそばを通るときは速度を落としたり、水たまりを避けたり、場合によっては止まったりして、歩行者に水をはねないようにしなければなりません。

.横断歩道に近づいた時

f:id:suibarads:20210219141953j:plain

シカに道を譲る車は多いけど…

次は、横断歩道に関する話です。みなさんが普段、横断歩道を渡るとき、車は止まってくれるでしょうか。

もしも車が止まらず皆さんを無視して走り去ってしまったら、どう思うでしょうか。

 「別に、歩行者が待つのが当たり前でしょ。止まってくれたらラッキー!ぐらいかな。」

果たしてそれで良いのでしょうか??

 まず横断歩道に近づいたとき、車は次の3つのうち一つを選び行動しなければなりません。

 横断歩道に明らかに人がいない場合

→そのまま通過できます。

  横断歩道に人がいるかいないか明らかでない場合

(建物などで見えない時や、横断歩道付近を歩いてるだけで、渡るかわからない時など)

→停止線でいつでも止まれるような速度で進まなければなりません。

  横断歩道を渡ろうとしている人渡ろうと待っている人がいる場合

→停止線で一時停止をして、歩行者に進路を譲ります。

 つまり、横断歩道では歩行者が優先であり、車が止まるのは「当たり前」なのです。

 

 因みに、JAF日本自動車連盟が横断歩道の一時停止率を県ごとに調査しています。(2020年調査)

ベスト

停止率

1位

長野

72.4%

2位

兵庫

57.1%

3位

静岡

54.1%

 

ワースト

停止率

1位

宮城

5.7%

2位

東京

6.6%

3位

岡山

7.1%

 

止まるのは当たり前ですが、皆さんの一人一人の行動でこのパーセンテージを少しでも上げられるといいですね!

まとめ

いかがだったでしょうか。

内容はこれで全てではありませんが、道路を運転する場合には、歩行者に細心の注意を払って運転しなければなりません。

今まで歩行者として守られる立場でしたが、今後は守る立場にならなければならないのです。

 

新潟県公安委員会指定 水原自動車学校

フリーダイヤル:0120-62-0808

公式ホームページ:https://www.unten.co.jp/

技能教習 交差点左折のポイントは?

f:id:suibarads:20210127191935j:plain

交差点は事故がいっぱい…

交差点は交通事故の約50%が発生する場所。

技能教習や技能検定でも、難しい難関です。色々な技術が同時進行で行われるので、思った以上に難しいものです。

今回は、交差点の左折、右折、直進のうち、左折を中心にお話しをしましょう

交差点の左折を上手くなろう!

交差点の左折、まず左折と言う言葉になれない(笑)。「させつ」。左に折れると書いて「左折(させつ)」。

技能教習の交差点練習は、左折をはじめにする事が多いです。

交差点の左折! 基本をしっかりと。

左折の基本的な流れとしては、進路変更→安全確認→左折となります。

進路変更

左折する場合、交差点の手前(30m)であらかじめ左端に寄せなければなりません。また、多車線通行帯道路では左折車線に進路変更(走っている位置を横にずらす事)しなければなりません。もちろん進路変更する際の合図(3秒前)や安全確認(後方・側方)も忘れずに。

したがって、あらかじめ交差点に接近する進路(左端に寄せる・左折車線)をイメージすることが大切です。

安全確認

左折時の安全確認は、交差点確認・巻き込み確認(左折時に起こりやすい事故を防止する確認。左後ろから来る自転車などの確認)があります。

交差点確認

交差点確認と一言で済むような簡単なことではありません。

①信号や標識の確認

一時停止の標識・信号機が赤や黄色であれば交差点手前での停止しなければなりません。

②交差点とその付近の確認

次は、交差点とその付近の安全確認です。交通整理(信号がない事を指す)されていない交差点であれば、交差点手前を横断する歩行者の進行を妨げてはいけません。また交差する道路が優先道路やあきらかに道幅の広い道路であれば、交差する道路を通行する車両の進行を妨げてはいけません。

巻込み確認

そして良ければ左折!したいところですが、もう一つ巻込み確認を忘れずに。自分の車の左側方にいる歩行者・自転車・二輪車がいないか確認しなければなりません。

左折

安全確認が終わったら、左折できます。基本的には左端に沿って左折してください。しかし、交差点によっては左折方法が異なる場合もありますので、この点も確認してくださいね。さらに左折する先の横断歩行者・交通状況も確認してください。

f:id:suibarads:20210128094631j:plain

まとめ

 交差点は、交通事故が最も多い場所です。事故を起こさないことは当然ですが、事故に巻き込まれてもよいことは一つもありません。十分手前から交差点の状況を確かめ進路をイメージして、十分減速し安全確認をしっかりすることが事故を防ぐポイントです。

 

新潟県公安委員会指定 水原自動車学校

フリーダイヤル:0120-62-0808

公式ホームページ:https://www.unten.co.jp/